ART WALK TOUR

国立西洋美術館 散策

楽器のある静物
楽器のある静物
楽器のある静物
楽器のある静物
国立西洋美術館
作品名:楽器のある静物
作 者:エヴァリスト・バスケニス
制作年:1660年代後半
音声で説明を聞く
北イタリアのベルガモで活躍したバスケニスは、堅固な幾何学的構成のなかに独特の静けさを湛えた楽器の静物画で知られる画家です。一見無造作に置かれた楽器群は、画面の右に向かって扇状に広げられ、リュートの腹部には、積もった埃の上から指でなぞった跡が精緻に再現されています。画家は、事物の外見を客観的に再現しながらも、そこにメランコリックな詩情を閉じ込めることに成功しています。
CLOSE
MAP