ART WALK TOUR

国立西洋美術館 散策

黒いドレスの女性(観劇の前)
黒いドレスの女性(観劇の前)
黒いドレスの女性(観劇の前)
黒いドレスの女性(観劇の前)
国立西洋美術館
作品名:黒いドレスの女性(観劇の前)
作 者:ベルト・モリゾ
制作年:1875年
音声で説明を聞く
印象派の女性画家モリゾは、ブルジョワ階級の女性の視点から母子像や家族の姿など身近な主題を多く描きました。また画家仲間のエドゥアール・マネのために、幾度となく肖像画のモデルを務めています。本作は第2回印象派展(1876年)に出品されたと推定され、パリで日本美術商をしていた林忠正の旧蔵品でもありました。これから観劇に出かけようと、オペラグラスを手に華やかに着飾る若い女性の柔らかい表情や、モリゾ特有の闊達な筆触によって描かれたドレスの黒の効果が印象的です。残された写真から、このドレスはモリゾ自身が持っていたものと考えられます。
CLOSE
MAP