ART WALK TOUR

国立西洋美術館 散策

ポントワーズの橋と堰1
ポントワーズの橋と堰2
ポントワーズの橋と堰3
国立西洋美術館
作品名:ポントワーズの橋と堰
作 者:ポール・セザンヌ
制作年:1881年
音声で説明を聞く
ポスト印象派として知られるセザンヌは、印象派展への参加を機に本格的な画業を開始します。次第に写実を超えた構築的な画面へと移行してゆく彼の作品は、20世紀絵画の展開に大きく寄与しました。彼は1872-82年頃までパリ近郊のポントワーズでピサロと共に制作し、明るい戸外という主題と安定した構図法を習得します。鉄道橋や堰といった近代の産物を配した重層的な構図、規則性のある筆触は晩年の様式を予告しています。
CLOSE
MAP